緑内障の記録 - 1


今回 過去の記録を引っ張り出してきて
読み返して、思い返して
今になって気づくことがいろいろと出てきた。
HPに綴っていたことに加筆することになると思う。

青の日付のものは思い返して
やっぱり関係あったのでは?と感じたもの

あの時気づいていればもう少し遅らせたのに・・・
と悔やまれるけど


緑内障のことでまだ見ぬワンズの力になれば・・・


people03.gif

00:00 | 闘病記録 | comments (0) | edit | page top↑

緑内障の記録 - 2

2007.4.21
胃がムカムカでもどすのとは違う突然の吐き気のようなもどし方で2度もどす

嫌な感じがしたので珍しく病院に連れていく
今回から病院を変えて 王○寺ペットクリニック

制酸剤を処方される。
00:00 | 闘病記録 | edit | page top↑

緑内障の記録 - 3

2007.4.24
昨日までは何ともなかったのに今日の夕方から左眼の様子がおかしい
目をシバシバさせているし、なんだか眩しそうな様子で目が開かない
少し瞼が晴れているような感じもする
00:00 | 闘病記録 | edit | page top↑

緑内障の記録 - 4

2007.4.25
朝になったら完全に左眼が腫れている
上瞼も下瞼も炎症を起こしている感じ
眼球も少し白く濁っている。 どうしたのかかなり心配。
今日はパパがお休みなので病院に連れて行ってもらおう。

診断結果は
原因はよくわからないが炎症をおこしているのでとりあえず目薬で炎症を抑えてみるとのこと
私の見た感じでは眼球は白く濁っているけども白内障ではない。
こんな全体が真っ白に濁ったのは見たことが無いので不安

この段階で目の専門医に行っていたら状況は違っていたかも
00:00 | 闘病記録 | edit | page top↑

緑内障の記録 - 5

2007.4.26
1日4回の2種類の目薬。目がおかしい以外は何の変化も無い
食欲もあるし遊びたくて仕方が無い様子。
でも直射日光はちょっとまぶしそうにする

タリビット点眼液 プロラノン点眼液 各1日4回

00:00 | 闘病記録 | edit | page top↑

緑内障の記録 - 6

2007.4.28
腫れは治まってきたけど眼球の濁りはひどくなってきた感じがする
片目で疲れるのか右目の瞼も開けるのがつらそうな時がある。
いつもウインク状態なので疲れているのかな?
内瞼も赤いわけではないので右目は問題ないと思う。
でも左眼はほとんど見えてないような気がする
テーブルにも顔をぶつけそうになるし、おやつを左眼の前にもっていっても気づかない・・・。


00:00 | 闘病記録 | edit | page top↑

緑内障の記録 - 7

2007.4.29
急に頭が痛くて気持ち悪くて
どうしようもなくてまた病院に行ったの・・・


07042901.jpg


07042902.jpg

シンディげんきないの? だいじょうぶ?



ここでは原因がわからないので成城にある眼科専門医に見てもらうことに。
かかりつけの医者の紹介状が無ければ見てもらえないほど有名らしい
予約してもらったので5月のはじめに見てもらうことに・・・。
先生の見た感じでも前回よりも濁りが増している気がする とのこと。

今日から タリビット と ヒアレイン点眼液

00:00 | 闘病記録 | edit | page top↑

緑内障の記録 - 8

2007.5.1
症状に変化はなし・・・。
病院からの連絡を待っているけども有名な先生らしくまだはっきりと返事がないです。
こんな状態続きなので予防接種をうちたくないのでのびのびになっちゃってます。
でも悪化したら何が原因なのかと気をもむことになりそうなのでもう少し待ってみます。
でも相変わらず元気で食欲もありありなのが救いです
お外は眩しくてしょうがないだろうにお散歩催促されてます

00:00 | 闘病記録 | edit | page top↑

緑内障の記録 - 9

2007.5.2
王○寺の先生から連絡があって先日の血液検査の結果はまったく問題なし。
ということで原因がわからないのには変わり無し。
成城の病院は連休はお休みと言うことで休み明け一番に見てもらえそうです。

それまでは先生同士で連絡を取り合いながら治療方法を考えてくれるそうです。
とりあえずはステロイド剤を注射?して様子を見たほうが良いかも・・・
できれば明日またつれてきてくださいって言われてしまいました・・・。

ステロイド剤ってなんだか怖いけど
他に異常が無いからたいした副作用は出ないだろう!と。
(キズや細菌感染なら今さしている目薬で少しは改善するらしいのですが
まったく変化無しです。)
まあ 放っておいても良くなりそうは無いので試してみる価値はありかな?とも


00:00 | 闘病記録 | edit | page top↑

緑内障の記録 - 10

2007.5.3
病院に行ってきました。特に変化はないそうです。
今日から取りあえずステロイド剤を飲んでみます。
休み明けまでに少しでも変化が見られればよいのですが・・・。
先日の血液検査の結果の用紙をもらったのですが すべて最高の数値を示しております。
目に異常が無ければ 超!健康体なのになぁ。
メタボリックとか言ってるおじさまたちに見せてあげたいくらいの数値です

ステロイド剤と抗生物質 内服


00:00 | 闘病記録 | edit | page top↑

緑内障の記録 - 11

2007.5.5
ステロイド剤を使い始めて2日がたちました。
状況としては目の曇りは少し薄くなったような気がしています
ほんの少しですが奥の茶色いのがわかるようになっています
(以前は完全に乳白色で瞳孔すらわからない状態だったので)
でも眼球の腫れが前より少し気になります。
でもあんまり目を瞑らなくなりました。
瞳孔は開きっぱなしのようなので眩しくないのか心配です
喉が渇くようでものすごくお水を欲しがりますが、想定内です。
このまま順調に行ってくれるといいです。


00:00 | 闘病記録 | edit | page top↑

緑内障の記録 - 12

2007.5.7
もらっていたお薬がなくなるのでまた王○寺に行ってきました。
実はお昼に病院から連絡をもらいいきなり
「今日の午後見てもらえそうですがどうしますか?」
と連絡があったのですが 
「ここから成城まで車で一時間くらいかかってしまうかも・・・」
と伝えると では9日で・・・。><
それでお薬をもらいに行かなきゃいけなくなってしまい、
今度はさらに抗生物質まで追加。
ホントにこんなに薬漬けにしなきゃいけないのかしら?
と少し疑問もありますがあと2日の辛抱。


00:00 | 闘病記録 | edit | page top↑

緑内障の記録 - 13

2007.5.8
症状的には変化はありません
今日特に親しくはない(笑)知り合いと話していたところ
その方が以前に飼っていた雑種2頭も片目が真っ白になったことあるよ!
それも2頭とも。 と平然と言うのです。
でも2、3週間ほっといたら元通りに治ったよ。と・・・。

こんなに見えていないとわかっている状態をほおっておける神経自体がすごい! 
と感じてしまいちょっと絶句
でも それと同じ病気なら良くなる可能性があるんだ
とちょっとほっとした1日でした。

明日は朝から成城に行ってきます。


00:00 | 闘病記録 | edit | page top↑

緑内障の記録 - 14

2007.5.9
成城の e○ vet に行ってきました。
日本に3人しか持っている人がいない資格のある先生のようで
今日も北海道とかからも患者ワンが来ていました。
急患枠で見てもらったので計2時間半もかかりました・・・。ふぅ
診断結果はおそらく ぶどう膜炎 。
色々と原因を考えればキリが無いが
おそらく一過性のもので内臓からとかではないでしょう。 との診断。

今回も前回とはまた違った血液検査もしましたが白血球にも異常なしでした。
(白血球に異常が見られれば既にかなりひどい状態でしょうが。)
ただ眼圧が右目は16mmHgと正常なのに対し左眼だけ61mmHgと高く
40mmHgを超えるとかなりの痛みを感じているはず と言われました。
痛みで食欲も落ちたり吐いたり、と人間の頭痛と同じかな?

シンちゃん痛いはずなのになんでこんなに元気なのでしょう?
ただ目の腫れを感じたのはステロイド剤を飲み始めてからなんだよなぁ・・・ 
ステロイド剤の副作用に眼圧が上がるって言うのがあるはずなんだが。
眼圧が高い状態があまりに長く続くと圧が下がっても腫れが引かなくて
そのまま視力も戻らないことが多いみたいで
早く下がることを祈るしかないです。
視力が回復するかどうかは わからないとのこと。
今は光もあまり感じていないのではないか。と

そして病院でフラットの6歳の37kgもある男の子と一緒になりました。
その子もシンとまったく同じ症状で左眼だけ。
もう4ヶ月も続いているけど今日やっと眼圧が下がっていたとのことでした。
そうそう この子も元気いっぱいで食欲も旺盛なようです(*^-^*)

先生もこの病気はもしかしたらフラットの中齢に多いのかも知れないと。
今年に入ってフラットだけでもう十数頭見ているんだそうです。
普通の犬種だと両目とも発症しちゃうことが多いらしいのですが
なぜかフラットちゃんは片目が多いようです。
また2週間後に再診ですが それまでは
どんな小さなことでも電話相談にのってくれるということでちょっと心強いです。


00:00 | 闘病記録 | edit | page top↑

緑内障の記録 - 15

2007.5.13
少々日にちが空いてしまいましたが
眼のほうは昨日から少し濁りが薄くなったような気がしています
気のせいかな??
昨日は中川の おやま で沢山のワンたちと遊んで
少しはリフレッシュしたかな?と。。。
いくら興奮させないようにと思っても無理な話だから たまには遊ばせないとね。
そしてまた今日は王禅寺に薬をもらいに行ってきました。
今回は次に成城に行くまでの分をまとめてもらってきたので
それまでに落ち着いてくれることを願ってます


00:00 | 闘病記録 | edit | page top↑

緑内障の記録 - 16

2007.5.20
あっという間に1週間が経ってしまいました。
眼の状態は少しずつですが 曇りが取れてきたような感じがしています。
でも相変わらず瞳孔は開いたままなので 見えてはいないと思いますが。。。
腫れも引いていないので眼圧がどうなっているのかちょっと心配ですが
ハイパーぶりは完全に元通りかそれ以上です。
今週の金曜日また e○ vet まで診察に行くので
それまではお薬だけでの様子見が続きます。


00:00 | 闘病記録 | edit | page top↑

緑内障の記録 - 17

2007.5.25
今日約2週間ぶりにeye vet まで行ってきました。
結果から言うと快方には向かっていると・・。
眼圧も前回の60から13まで下がっていました。(良かった)
でもちょっとホントは低すぎるのかな??と。
まだ目に炎症があるのでその分低いのだと言われました。
でも左に明かりを当てても右目が反応していないので
やっぱりまだ見えてはいないのかな?って感じです。
瞳孔の癒着もそのままだし。ただ今週で飲み薬が終わり
あとは目薬だけになるのでそれで様子を見てみます。

時間にして5分の診察 眼圧検査とスリットランプ検査だけで
諭吉さんが飛んでいきました(ハァ~  >_<)
今度は薬を止めてどうなるかを見てみるので三週間後。
ホントに行く必要があるのでしょうか?
ちょっと疑問。。。。。というより イタイ^^;


00:00 | 闘病記録 | edit | page top↑

緑内障の記録 - 18

2007.6.6
約10日ぶりになりましたが久々に書きます。
実は2.3日前からどうもまた眼圧が上がっているのではないか?と感じていて
心配になったので病院へ連れて行くことにしました。
e○ vet に相談するべきか迷いましたが、個人的にどうも納得のいかない診断結果。
王○寺の先生にも電話で連絡して他に当たってみたいと伝えると
自分は眼科の専門ではないので飼い主さんが良いと思う方法をとってください
と快諾していただけたので

鷺沼の ありす動物クリニック に連れて行ってみました。




結果から言うと 私達の判断ミスでした・・・。

診断結果は 原発性緑内障

以下 引用
Q4:緑内障の種類にはどのようなものがありますか?
A4:緑内障には、原因不明の原発性緑内障と他の病気等や高血圧で起こる続発性緑内障の2種類があります。続発性緑内障では、目の炎症、がん腫瘍、がん外傷、がん循環障害、薬物などで眼圧上昇が起こり、緑内障を発症したものです。この他、生まれつき隅角に異常がみられる場合を先天性緑内障と呼びます。原発性緑内障と続発性緑内障には、閉塞隅角緑内障と開放隅角緑内障があります。閉塞隅角緑内障と続発性緑内障には急性・慢性とあります。
 急性閉塞隅角緑内障は、房水の出口がふさがれてしまうタイプです。急性の発作がおきると、数日で失明することもあります。慢性閉塞隅角緑内障は、房水の出口は完全にふさがっていないが、排水が悪く慢性的に高い眼圧が続くタイプです。
 開放隅角緑内障は、房水の出口はあいているが、目詰まりしたような状態になって排水がうまくいかず、眼圧が高くなる緑内障でいちばん多いタイプです。

シンは 急性閉塞隅角緑内障




ぶどう膜炎が先か緑内障が先かははっきりしないが
緑内障であることに間違いはない
そして 既に左眼は失明しているであろう。 と

成城では緑内障ではない!!! って断言されたんですが・・・。
なんか好きじゃないなぁ って感じていたのは間違いじゃなかったようです 

そして この病気はレトリバーに多く フラットは特に・・・。
そしてシンは房水の出口が特に狭く
右目も注意しておかないと発症しやすいでしょう とのこと。

もっと早くに解かっていれば対処のしようもあったかも・・・ 
と思うと申し訳ないやら 悲しいやら・・・。
今後の対応も色々あるので家族で話し合ってください と。
ただ左眼は絶望。。。。痛くないようにしてあげるしかありません。

先生も この子は痛くないみたいね! と言ってました。
対処方法も犬の性格にもよるようです。
痛くないなら 放っておけば自然に細胞が鈍くなって水を作らなくなるので
眼圧も下がってくることもあるようです。
今日からはとりあえず眼圧を下げる目薬を差してみます。

そして今まで毎日欠かさず差していた目薬は
この状態の目には意味がないんじゃないか・・・。と


パパとじっくり話し合ってみます。。。

今日からトルソプト点眼液 に変更

00:00 | 闘病記録 | edit | page top↑

緑内障の記録 - 19

2007.6.8
新しい目薬(眼圧をさげるもの)に替えて2日
状態は安定してきました。
毎日眼球の色は違うのですが昨晩はほとんど透明になっていました。
濁りが取れているせいか眼が少し小さくなったように見えます。
眼圧が10~20くらいになってしばらくしないと縮むことはない
と言われているので気のせいかな?
とも思うのですが 嬉しいことです。
あきらかに眼圧は下がっていると思います。
(測ったわけではないので目測ですが・・・。)
昨日からシンも落ち着いていて とっても良い子です。
やはり眼圧が高い時はそれなりに痛いのでしょう

右眼をどうするか・・・
少しでも良いと思うことをやってあげたいので
これからどのくらいの期間になるのか見当もつきませんが
予防の為に眼圧をあげないようにする為の目薬を
差しつづけていこうかと思っています。

自分の病気を理解しているらしく 目薬をまったく嫌がらないので助かります。

そして問題の左眼
今後の方針について先生とも話し合わなければいけないのですが
家族としては 眼に針を刺して水を抜くのもかなりの負担がかかるだろうし
レーザー治療は確実に眼の細胞は死んでしまうだろう・・・。

目薬で眼圧が下がるだけでこんなに楽になっているのなら
そのまま続ければよい方向に向かうのではないか?
と 願望むきだし(笑)

しばらくは負担のかかる治療はせずに目薬だけで様子を見てみることに決めました。
(私の独断で主人も納得してくれました)

犬の生命力 自然治癒力にはすごいものがある!!! と信じている私
今度は自分のカンを通します。


00:00 | 闘病記録 | edit | page top↑

緑内障の記録 - 20

2007.6.16
しばらく良い状態を保っていたのですが
今日の朝のお散歩から帰ってきてから
なんか眼がシバシバしているみたいで涙目です。

目を瞑って涙が出ているのですが
眼球の腫れはまったく無いような気がします。
濁りは毎日時間によって違うのでなんともいえませんが
どちらかというと夜が一番綺麗です。
(単に反射が無いだけかも・・・。)

しゅん膜がずいぶん眼を覆っていて
ほとんど眼球が見えないときもあるんですが
とりあえず日曜日は様子見です。(多分なんでもないでしょう)
はしゃぎすぎて目にゴミ入っちゃったかなぁ?


00:00 | 闘病記録 | edit | page top↑

緑内障の記録 - 21

2007.7.4
目の状態は最近ほとんど変化がなく安定?しているので
更新をサボっていました^^;
昨日は病院に今後の治療?の確認とお薬の補充に行ってきました。
ところがなんとパパが車を仕事で使う!というので結局歩いていきました!!

狂犬病も混合ワクチンものびのびになっているので
接種しても問題ないかの確認もかねていたのですが
歩いて来た!と言ったら先生驚かれて、
疲れたらかわいそうだから注射は止めときましょう・・・^^;;
来週にでも

このまま左眼も変化無く 右目に発症しないことを祈って
しばらく更新はお休み出来るといいなぁと
思ってます。
両目の目薬を続けます。


00:00 | 闘病記録 | edit | page top↑

緑内障の記録 - 22

2007.8.21
目薬もなくなってきたし旅行の後ということもあり病院に行ってきました。
診察の結果 眼圧も両目とも前回と変化なく安定。(右15 左42)
眼底検査も異常なしと言うことでこのままいってくれればなぁ と思っています
左眼の目薬はまたトルソプトの0.5%に戻しました。
(この1ヶ月はトルソプト1%を点眼)
なんとなく毎日見ていてこちらのほうが合っているのでは?
と思っただけなのですけどね。
旅行の疲れもなく元気いっぱいで過ごしています。
何より 以前より暑さに強くなっているようす。
クーラーをつけている部屋ではなく玄関の風のあたる日影を好んで
ぐうたら時間を過ごしています。
良いこと?だ(笑)


00:00 | 闘病記録 | edit | page top↑

緑内障の記録 - 23

2009.2.2
朝起きた時は何の問題もなく
(本人は痛がるようすもなく見た目にも異常がなくという意味ですが)
通常のワンたちなら眼圧が30もあれば 痛がるはずなのですが
すでに左目でかなりの痛みに耐えてきたシンは
どのくらいで異常を訴えるのかこちらにも分からず・・・
お昼頃急に元気がなく 目を見るとシュン膜が上がってきている
毎日使っている眼圧を下げる目薬(キサラタン&トルソプト)
を30分おきに3回ずつさしてみる。
(今までの経験上ひどくなければこれでおさまってきた)

変化なし・・・ これはマズイ と急いで病院へ
眼圧をはかると なんと83 とんでもない数値
検査のあと点滴を試みるが今回はそれでも60程度にしか下がらず
強制的にハリをさして下げることに。。。
直接抜いているので13まで落ちる
夜は自宅で安静に 落ち着いてくれることを祈るしかない


00:00 | 闘病記録 | edit | page top↑

緑内障の記録 - 24

2009.2.3
目薬を続け午前中に病院へ
どうにか眼圧17で落ち着いているが神経が傷ついているので
どのくらい見えているかは不明


00:00 | 闘病記録 | edit | page top↑

緑内障の記録 - 25

2009.2.4
なんとも言えない状態が続く。
先生的には今日にでも手術をしなければいけない
状態になっているのではと考えていたようだが
眼圧は16 かなり微妙。。。

このままおさまってくれるなら良いのだが
2時間おきの点眼。 いつまでも続けられるはずもない。
次に眼圧が上がるようであればすぐに手術しましょう ということになった。


00:00 | 闘病記録 | edit | page top↑

緑内障の記録 - 26

2009.2.5
朝からいやな予感
やはり眼圧上がってしまった。
お昼から手術になった。
全身麻酔。 ”右目管錐術”  という手術
実際の手術時間的には1時間くらい・・・
その前に少し検査もあるので麻酔がさめるまで4時間程度
一度帰宅して待つことに

初めてのエリザベスカラー・・・ 
いやがる嫌がる

00:00 | 闘病記録 | edit | page top↑

緑内障の記録 - 27

2009.2.6
まだ光は感じている目。
まったく見えなくなってしまうよりは
少しでも感じられる方が良いのでは

ということで圧が上がってきても水を逃がせるようにするための
バイパス手術のようなものだそうで
眼をみえるようにするためのものではない。

圧を下げるための目薬も必要なくなるはずだったのに・・・

穴はあいているようなので手術の失敗ではないと思うが、
シンが悪いわけでもない!

夕方病院に連れていくと眼圧が高い!!!なぜ???

先生「目を押すと水が抜けて圧が下がるんですけど・・・」
   えっ???? 直接目押すの????
先生「通常は自然に抜けるんですよ」
   でも抜けてませんよね?
先生「ええ。原因が分からないんですよ。」
   って・・・

とりあえず 明日も診せに来てください

   ・・・押して圧下げた方がいいですか?
先生「とりあえず今日はそのままで目薬だけにしてみてください。」


00:00 | 闘病記録 | edit | page top↑

緑内障の記録 - 28

2009.2.7
お昼に病院へ。
眼圧70  高い
毎度のことながら乳児と幼児を連れての病院通い
シンを先生が奥の診察室まで連れて行き眼を押している様子
一度だけ キャイ~ン と鳴く
やはり痛いんだと思う・・・


出てきて先生「押したら圧下がるんですよね」
    でも鳴いてるということは痛いんですよね?
先生「おそらく・・・」

先生「自宅でも瞼の上からでいいので押してみてもらえますか?」


シンは可愛いし 痛い手術もがんばったので
押して痛みが和らぐならいくらでもやりますが、

安くはない手術もしたのに目薬も今までのまま3種類
こちらの負担は全く減らず・・・
泣けてくる~


00:00 | 闘病記録 | edit | page top↑

緑内障の記録 - 29

2009.2.8
日曜日 今日は病院休み
でも 異常があれば連絡もらえればすぐに診ます ということでしたが

瞼の上から優しく押して水を抜く技を会得してしまった!!!
シンもわかったらしくおとなしくされるがまま^^v
1日眼球も濁りもせず良い感じ。
なんとなく見えているような表情をする。 
人間でいう0.01とかくらいは見えているんではないかな?
ほとんどぶつからずに歩いている。
まったく見えないのとは大違い かなり嬉しいのです。

目に良いと思われる レバーやらブルーベリーやら 食べてるので
太らせないようにしなきゃですが。

お散歩もほとんどトイレだけなので・・・
ベビーカーの横は結構すんなり歩いている。
熟知している散歩コースだから?
でも知らない人が見たら見えてないとは思えないだろう


00:00 | 闘病記録 | edit | page top↑

緑内障の記録 - 30

2009.2.15
あっという間に一週間が過ぎてしまいました
ほぼ毎日病院通い。 パパは祝日も土日もお休みじゃなかったので
2チビ+シンでの病院にも慣れました。

な、なんと金曜日から水が自然に抜けるようになってきました!!

木曜の夜になんだか目がウルウルしてる! ので目薬だけで様子をみてみた

金曜の朝 きれいに澄んでウルウル・・・ お~!!!!

病院に連れていくと 先生もびっくりの眼圧 16   やった~
土日は病院に行かずに様子を見てましたが 問題なし。
それに なんだか見えてるんだよなぁ
kouのおやつやらご飯やら横から盗み食いしてるし^^;

喜ぶべきか 怒るべきか・・・
ただ 電柱やポールには気をつけないと激突します>< 
(うまくリードコントロールすれば問題なし)


00:00 | 闘病記録 | edit | page top↑